学校事業

専門高校プロフェッショナル人材育成事業 (H27~)



電気自動車プロジェクト (H23)




電気自動車が出来るまでをまとめてみました!!ご覧下さい。
(上の「Seta Tech EV」をクリック)

1月20日
読売新聞のしが県民情報で、瀬田工の電気自動車が掲載されました。
記事はこちら »

12月19日
嘉田知事が本校を訪問され、電気自動車を見学されました。


12月10,11日
電気自動車SetatechEVを京都環境フェスティバル2011に出展しました。

11月26日(土)setatech EV びわ湖放送で登場しました!!
・番組名
  ”EVびわ湖エコナマズ号発信~スモールハンドレッドIN BIWAKOの新たな取り組み”
・放送日時 11月26日(土)15:00~16:00(びわ湖放送)
また、11月27日(日)15:00~16:00
びわ湖環境ビジネスメッセ2011の特番の中でも取り上げられました。

10月19日
環境ビジネスメッセに電気自動車が出展されました。

10月7日
瀬田工業高校工場裏にて、電気自動車の試走会が行われました。

「確かな自己実現支援事業」(H23~26)

<<目的>>
大学や専修学校との連携を行うことにより生徒の知識・技能のレベルアップを目指します。


☆11月30日,12月20・21日
大学・企業の方を講師に迎え、より専門的な内容で講義して頂きました

  • 機械に使われている鉄鋼材料の強さと安全について(対象生徒:機械科2年)
  • 龍谷大学 理工学部 機械システム学科 教授 堀川 武先生の講義

  • 次世代テレビの動作原理と研究開発(対象生徒:電気科1年)
  • 龍谷大学 理工学部 電子情報学科 教授 木村 睦先生の講義

  • 投げたボールはどこまでとどくか?(対象生徒:情報電子科2年英数コース)
  • 龍谷大学 理工学部 数理情報学科 教授 四ッ谷 晶二先生の講義

  • エントロピーとハフマン符号(対象生徒:情報電子科1年)
  • 龍谷大学 理工学部 情報メディア学科 准教授 藤田 和弘先生の講義



    <<テーマ>>「ロボット時代における高度な知識・技術の習得と自立」

  • ロボット工学入門講座(対象生徒:情報電子科1年80名)
  • 龍谷大学理工学部 機械システム学科 堤一義教授の講義

  • 上級資格への挑戦「国家試験ITパスポート試験直前対策講義」
  • 京都IT会計法律専門学校 教務部 田村 聰先生の講義

    <<今後の予定>>
    理工系大学合格者対象の数学特別指導・ロボコードを使ったJavaプログラムの指導等を予定しています。

    「職の担い手育成事業」(H22~26)

    <<目的>>
    ① 現場実習を通して、生徒の資質・能力を一層伸長するとともに、起業家精神を涵養する。
    ② 学校と地域の産業界との協力により、学校の活性化を図り、地域産業の振興も図る。
    ③ 新学習指導要領の実施を受け、キャリア教育の視点から、教育課程を再検討する。
    ④ 異世代との交流により、生徒のコミュニケーション能力、態度の育成を図る。
    ⑤ 地域連携・インターンシップを研究し、勤労観・職業間の涵養を図り、卒業後3年間の離職率を軽減する。


    <<工場見学>> ~ものづくりの現場を見て聞いて触れる~

  • 機械科3年
  • キャノンマシナリー、三菱重工業、日立建機ティエラ、ダイハツディーゼル、日本精工
  • 情報電子科 3年生
  • ㈱イシダ、㈱村田製作所、オムロン㈱ 
  • 化学工業科 3年
  • 旭化成、カネカ

    <<講演>>~知識を深める~

  • 発電方式・送配電の仕組みについて
    (対象生徒:情報電子科2年電子情報コース・ITコース 電気科1年2年)
  • 関西電力(株)川田 安男氏、佐藤 明氏、平井武司氏の講義


    <<外部講師>>~ものづくりのプロフェッショナルから学ぶ~

  • 技能検定 3級機械検査(機械検査作業)実技 (対象生徒:機械科 技能検定受験生徒9名)
    講 師:藤居 真樹 先生(株式会社島津製作所) 福井 喬 先生(株式会社イシダ) 中谷 陵 先生(滋賀県職業能力短期大学校) 直川 祥大 先生(滋賀県職業能力短期大学校) 
     技能検定3級機械検査(機械検査作業) 実技試験の合格を目指して、実技指導を行っていただきました。
  • 技能検定 3級機械・プラント製図(機械製図手書き作業)実技 (対象生徒:機械科 技能検定受験生徒4名)
    講 師:上林 守 先生(高橋金属株式会社)
     技能検定3級機械・プラント製図加工(普通旋盤作業) 実技試験の合格を目指して、実技指導を行っていただきました。
  • 技能検定 旋盤・フライス実技 (対象生徒:機械科 技能検定受験生徒9名)
    講 師:福井 喬 先生(株式会社イシダ)
     技能検定3級機械加工(普通旋盤作業)実技試験の合格を目指して、実技指導を行っていただきました。
  • 滴定法による定量技術 (対象生徒:化学工業科2・3年10名) 八幡工業高校
    講 師 ㈱近畿分析センター 山口恵優氏 松田光史氏 松下さゆり氏 石田 馨氏

    学校とは違う緊張感で臨め、キレート適定の理論と技術向上のポイントについて具体的に学ぶことができた。

  • <<その他の取組み>>
  • 技能講習
    機械科 ガス溶接技能講習、ボイラ技士講習
    電気科 第1種・第2種電気工事士、工事担任者
  • ものづくりコンテスト
    電気科 電気工事部門
    情報電子科 電子回路組立部門(5位)
    化学工業科 化学分析部門
  • 企業実習
    電気科 県電気工事工業組合 (対象生徒:3年6名) 10月18日~11月22日の10日間
    化学工業科 田村真珠(環境保全活動)8月11日、12日 (対象生徒:1年6名)

  • 進路学習
    進路説明会  6月6日 (対象生徒:3年280名)分野別ガイダンス 講師56名 体育館
    先輩と語る会 6月6日 (対象生徒:3年280名) 卒業生39名による講話 各教室他
    進路説明会  9月2日 (対象生徒:3年280名) 面接指導とマナー講習 ピアザ淡海