自転車競技部

概要

本校の自転車競技部は、昭和30年代から赤井先生の顧問の基に活躍し、昭和42年に本校の自転車同好会を含む数校の同好会が滋賀県高体連の組織に加盟し、活躍をしてきました。

活動内容

自転車競技には,競技場内で行われるトラックレースと一般公道やサーキットを使用して行われるロードレースがあり、本校も少ない部員ではありますが信楽方面や比叡山また琵琶湖一周などのロード練習や三本ローラー台での練習などを毎日行い、トラック競技、ロード競技に向けて練習を行っています。
また、大津びわこ競輪場での自転車競技連盟や専門部開催の大会、記録会、練習会等への参加をし、トラック競技(スプリント、1kmタイムトライアル、ケイリン、3kmインディヴィデュアルパーシュート、スクラッチ、ポイントレース、4km速度競走、チームスプリント、4kmチームパーシュート)の育成に努めています。

実績

平成23年度
第17回全日本シクロクロス選手権大会 男子ジュニア 3位
全国高等学校総合体育大会 個人ロードレース 14位
第66回国民体育大会 個人ロードレース 9位

平成24年度
第67回国民体育大会 少年男子ポイントレース 6位
2013年UCIシクロクロス世界選手権大会出場

平成25年度
第19回全日本シクロクロス選手権大会 男子ジュニア 1位
2014年UCIシクロクロス世界選手権大会出場

近畿大会・全国総体・国民体育大会・全国選抜大会に出場
卒業生の数名が現在もプロ選手として活躍。


自転車競技部のイメージ1 自転車競技部のイメージ2 自転車競技部のイメージ3







部員数

1年生2名 2年生:5名  合計7名