吹奏楽部

ボート部イメージ

概要

吹奏楽部の歴史は意外と古く、すでに約40年の歴史を重ねています。また、第6回滋賀県吹奏楽コンクール(昭和45年)が本校体育館で開催されたという、知る人ぞ知る歴史もある、由緒ある部です。吹奏楽OBには市民バンドで中心となって活躍する先輩もいますが、少人数の時代が長く続き、平成に入ってしばらく低迷期が続いていました。そんな中、平成11年度より今の顧問が赴任、当時吹奏楽部を再建していた生徒との出会いがあり、翌年よりコンクールに出場、現在に至っています。
多くの学校で指導者不足に悩む中、瀬田工吹奏楽部は、顧問が2人とも吹奏楽を経験しており、顧問に就任してからも積極的に吹奏楽指導者講習会で編曲や指揮法などのレッスンを受け、それを活かして指導をしています。また、平成17年度より、本校顧問が滋賀県高等学校吹奏楽連盟事務局長に就任しました。

目標

平成12年度、当時の部員でバンド名を Lieben Orchester と定め、高校生には欠かせない

「恋する気持ち」

で音楽を作っていこうと決めました。なぜなら、一番大切な人に対して贈るものは、ほかの何よりも深い気持ちを込めることができ、その結果良いものができるからです。

活動内容

6月初旬:吹奏楽祭(県下高校が集まっての演奏発表会)
7月下旬:コンクール
10月下旬:高文祭(県下高校が集まっての演奏発表会)
12月中旬:草津養護学校との交流会
1月中旬:アンサンブルコンテスト(2~8人での合奏を競う)
 ※ほかに、地域行事へ積極的に参加、みなさんに喜んでいただいています。

クリックすると拡大します クリックすると拡大します クリックすると拡大します


          H17 文化祭の様子です →

実績

吹奏楽部の大会には夏の「コンクール」(本校は2~30名の小編成部門に参加)と冬の「アンサンブルコンテスト」(3~8名)があります。
いずれも平成12年より参加し、コンクールは今年まで13回参加した中で3回の県大会出場、7回の「きらめき賞」(審査員特別賞)を受賞しています。
アンサンブルコンテストは近年参加できていませんが、近い将来また参加していきたく思っています。

部員数

1年生が男子5名、2年生が男子3名合計8名です。全国的には吹奏楽部は女子が多いなかで、男子率100%は県下最高です。でも女子の皆さんも遠慮せず入部してください。

今期の予定

このあとは4月の新入生歓迎放課後コンサート、
そして吹奏楽祭・コンクールを目指し練習に励んでいきます。